[短期集中運動プログラム]

要支援1・2専用レッスン
ゆるやかエイジレスバレエ・ストレッチ

ゆるやかエイジレスバレエ・ストレッチとは?

2017年4月より介護保険制度が変わり、それまでの要支援者に対する全国一律の介護サービスが、市町村主体での地域支援事業に移行しました。「ゆるやかエイジレスバレエ・ストレッチ」は、要支援認定を受けられた方が短期集中的(3~6か月間)に運動機能の向上を行うために開発した、専用のプログラムです。


1.「エイジレスバレエ・ストレッチ」をベースにした要支援の方専用プログラム

2. 少人数制(講師1人につき生徒8人まで)

講師が生徒さんに寄り添い、コミュニケーションを密に取りながらレッスンを実施します。これまでの生活、現在のライフスタイル、夢や希望、個々の体力や疾患、を共有してからレッスンを実施します。お一人おひとりに対応できるレッスン環境と運動強度で実施することにより、短期でも効果が上がりやすいプログラムです。

3. 専用のホームプログラム

短期集中で運動機能の向上を目指すためには、ホームプログラムが必要となります。健康づくりは積み重ねが一番重要です。個々の体力、目標に合わせたホームプログラムを参加者それぞれ個々に作成します。そのため、無理なく実施していただけ、段階的に強度を高めていき、高い効果に繋げます。ホームプログラムを極力欠かすことなく実施いただくことは、参加者の方々の「達成感」に繋がり、精神的な自信を取り戻すことにもつながります。専任講師が寄り添って行うからこそ、ホームプログラムも高い継続率が実現し、レッスン効果を高めることに繋がります。

4. ロコモ対策からQOLの向上を実現する効果

「エイジレスバレエ・ストレッチ」同様に、レッスンプログラムの効果は、筋力強化、関節可動域の向上、筋肉や腱の柔軟性向上、姿勢の矯正、バランス感覚の向上、疲労回復、などの効果があります。また体の各部位の機能向上だけでなく、「立ち方」「歩き方」「重心」「体幹」といった、全身をバランスよく機能させて使う方法を習得いだだくため、日常生活のQOL向上を目指します。

要支援認定が外れて、再び「イキイキと自分らしく自立して生きる喜びを感じていただく!」のが目標です。
そして「人生最後の日まで自分の足で歩くことを、強く胸に誓っていただき、再び要支援になることなく過ごしていただく!」

体が元気であることは、いつまでも夢を持って生きることに繋がると考えます。
80、90、100歳になっても夢を語る人であって欲しいと願います。

対象者:要支援1、2の方
ケアマネージャーさんの指導書が必要です。

ゆるやかエイジレスバレエ・ストレッチ レッスン内容

レッスン内容 90分(5分x2休憩含む)

準備 20分

健康チェック(問診・血圧・脈拍等)・姿勢チェック・ホームエクササイズの確認、その他の聞き取り等

体をゆるめるストレッチ 20分

バレエ用のバーに両手でつかまり、クラシック音楽に合わせて、呼吸法を用いながら、肩、背中、腰等、固くなっている筋肉をゆったりとほぐしていきます。

姿勢と筋肉強化レッスン 20分

バレエ用のバーに両手でつかまり、クラシック音楽を聞きながら、呼吸の意識と共にまっすぐな姿勢をつくっていきます。どこの筋肉をどう使うか、ゆっくり具体的にご説明していきます。
姿勢ができたら、バーに両手でつかまったまま、クラシック音楽に合わせて、プリエ(スクワットのような動き)、タンジュ・デガジェ(片足バランスのような動き)を非常にゆっくりの速度で呼吸指導とともにおこないます。非常にゆっくりと行うことが、高い効果に繋がります。
筋肉は主に、腹筋・背筋・お尻・太もも・ふくらはぎと言った日常生活に重要な大きな筋肉を中心に強化をしていきます。

バレエダンスエクササイズ 10分

参加者の方の運動能力に合わせて、バーを持ちながら、またはバーを使わずに、クラシック音楽にあわせた簡単なバレエのステップをおこないます。楽しみながらも全身の筋力とバランス感覚を養えるプログラムです。
音楽を聞きながら、リズムやメロディを感じ、そこに自分の動きを合わせていくことを必要とするエクササイズが、集中力の向上、運動神経の刺激に繋がります。

整理運動 3分

終了時確認 7分

健康チェック(問診・血圧・脈拍等)・ホームエクササイズの確認、次回レッスンの案内等

レッスンまでの手順

①HPよりお問合せ
②打ち合わせ
③レッスン スタート


★ご興味を持たれた方は、お問合せよりメールをいただけましたら幸いです。