美しいクラシックの音楽にあわせて、体の筋力アップを!

まずは、姿勢。まっすぐでバランスのよい美しい姿勢を知っていただき、その姿勢をキープしていただける筋力を強化していきます。
長年のデクスワークや家事等で、知らず知らずのうちに、背中が丸くなってきます。
背中が丸くなると、その背中が丸くなった姿勢を維持するため筋肉が固定化されだんだんと元に戻りにくくなります。
血流が悪くなり、肩こりも起こりますし、背中が丸くなることで内蔵も下に落ちていきます。お腹のまわりに浮き輪のような脂肪も溜まりやすくなります。
さらに肺が圧迫され、肺いっぱいの空気を吸い込むことが難しくなり、血液が運べる酸素の量が減り、体内循環が悪くなっていきます。つまり代謝が低下し、脂肪もつきやすくなっていきます。
「悪い姿勢」は体の老化を進める大きな要因といえます。

簡単によい姿勢を維持するといっても、けっこう疲れます。なぜなら体をまっすぐに保つ筋肉がついていないから。
また、もともと丸くなった背中は時間をかけて正していかないと治らないからです。

スタートは、各自にあった正しい姿勢のご指導をすることで「自分のまっすぐな姿勢」を覚えていただき、キープする筋力を養っていきます。
腹筋、背筋、お尻の筋肉、太ももやふくらはぎをはじめとする大きな筋肉の強化を目指します。
体のたくさんある関節ゆるめていくことも大切です。
これを心地よいクラシック音楽にあわせて、楽しみながらレッスンしていきます。


エイジレスバレエAgeless Ballet

対象年齢 50、60、70、80歳まったく運動をしたことがない方でも安心して参加いただけます。

IMG_0927 のコピーご入会当初は「私でもできますでしょうか? お恥ずかしいんですが・・・」と、多くの方がおっしゃいます。

「ちょっと腰が悪くて」「膝が痛いんですが・・・」等々、元々どこかしら悪い方がほとんどなのも特徴です。
コルセットをしてレッスンに参加されている方も結構おられます。

レッスンを継続するに従って少しずつ調子がよくなっている方が多いのも事実。痛くて曲がらなかった膝に少し筋肉がつき、痛くなくなった75歳の生徒さん。

腰が悪く、脊柱管狭窄症という病気を持っておられ手術を勧められたものの、絶対手術しないと決めてコルセットをして、筋肉の強化をしたいとレッスンに来られている71歳の生徒さん。

IMG_0016 のコピー

姿勢が悪く背中が丸かった生徒さんは「まっすぐ立つというのが、わかりました。お台所や買い物でレジに並ぶ時など気づいた時に姿勢を気をつけるようになりました」とおっしゃる生徒さんは71歳。今はずいぶん姿勢がよくなってきています。

みなさん、「なによりレッスンが楽しみです」とおっしゃいます。イキイキとしたみなさんの笑顔に私たちも励まされます。ここでは、同年代の方々がワイワイと楽しくレッスンをされていますよ。

バレエが好きになり、友達ができてコミュニケーションが生まれます。楽しみながら、足、腹筋、お尻やインナーマッスルが強化できるクラスです。

レッスン内容

バーレッスン (バーを持って安定した状態でのレッスンです)

ストレッチ、プリエ、タンジュ、ジュッテ、ロンドジャンプ等
※ピアノの美しいバレエ音楽にあわせて、まっすぐ立ちながらゆっくり足や足先、足の指、手や手の指に至るまで動かしていきます。おなかを引き締め、お尻をアップさせて、首を伸ばします。
今日の自分で一番細く、美しい姿勢でのゆったりしたレッスンです。

センター(バーを持たずに自分の力だけで立った状態からのレッスンです)

ポールドブラ、タンジュ、ワルツの曲に合わせての短いステップ等
※美しいゆっくりとしたバレエ音楽や軽快な音楽とともに、グループごとにステップを踏み踊ります。
バーレッスンで覚えた動きをバーを使わずに自分の力で踊ります。
優雅な動きにもたくさんの筋肉を使い、背筋を伸ばし動くのは大変ですができた時の喜びはひとしおですよ。みなさんワイワイ・ガヤガヤ、笑ったりアドバイスしあったりしてチャレンジしています。

※実施場所、スケジュール、費用等はここをクリックください。