Ageless Ballet 1期生 初めての発表会★


2014年12月20日 堺市にある特別養護老人ホーム「故郷の家」にて、生徒さんの発表会がありました。
こちらの施設に住んでらっしゃる方の12月お誕生日会で、作品を発表しました。

こちらの「故郷の家」のホールで、地域の方と「故郷の家」スタッフさん対象に月2回エイジレスバレエのレッスンを開催しております。
そして、毎週土曜日はデイサービスご利用の方への座ってのエイジレスバレエのレッスンもさせていただいています。

今回、1年半近くレッスンに通われた地域の方が、一つの作品を初めて踊りました。
盲目のピアニスト、辻井伸行さんの作曲「セーヌ川のロンド」に合わせ、生徒さん一人一人をイメージしながら、振付をしました。

生徒さんの年齢は上が76歳、下は5歳まで!!!平均年齢65歳の幅広い年代のダンサーです。
皆さん、初めてバレエをされた方ばかりで、作品の振付に入ってもなかなか覚えることができず、最初はどうなることかと思いましたが、一人一人が努力され、自宅で復習したり、ノートに書き留めたりと、精一杯頑張って作品を作り上げていました。

バレエを踊っているときは、皆さん二十歳☆なんですって(*^▽^*)

皆さんの努力が実り、本当に本当に素敵な作品となりました!

衣装も、今のSAYで準備できる範囲での用意となりましたが、それでもみんなで着て踊ると、一人一人がキラキラしたダンサーになっていました。

素晴らしい生徒さんたちに囲まれ、本当に幸せです!!

いつもホールを使わせていただいている「故郷の家」の方々には、本当に感謝しております。

ダンサーたち、来年の作品に向けて意気込んでいましたので、来年はいくつか作品を振付、衣装も少し豪華になるよう、私たちも頑張りますね!

皆さん、本当にありがとうございました!!!!!

【故郷の家】発表会FB